みどころ

見どころの概要を見る

世界屈指の美の殿堂、ボストン美術館の主要なコレクションからえりすぐった、珠玉の80点を紹介します。同館のコレクションによる展覧会はこれまでも繰り返し開催されてきましたが、幅広い内容を総合的にご覧いただく展覧会は、日本では約40年ぶりとなります。1876年に開館したボストン美術館は、国や州の財政的援助を受けずにコレクションの拡充を続け、現在は世界有数となる約50万点の作品を所蔵しています。本展は、この素晴らしいコレクションの形成に寄与したコレクターやスポンサーの活動にも光を当てます。古代エジプト美術、中国美術、日本美術、フランス絵画、アメリカ絵画、版画・写真、現代美術と、東西の名品の数々を堪能できる本展にどうぞご期待ください。

閉じる

本展の見どころ

  • point1
  • ボストン美術館が誇る古今東西の傑作80点が集結。
    ―ツタンカーメンから村上隆まで―

  • point2
  • 日本初!
    ファン・ゴッホの傑作、ルーラン夫妻の肖像画を2点同時に展示。

  • point3
  • 英一蝶(はなぶさいっちょう)の巨大涅槃図、
    約170年ぶりの修理を経て初の里帰り!

  • point4
  • 世界屈指のコレクションに隠れた
    コレクターたちの物語をたどる。