イベント・タイアップ・特別番組

Index


木梨憲武ひとり旅 アートの街ボストンでゴッホとご対面!

「ボストン美術館の至宝展」のスペシャルサポーターを務める木梨憲武さん。バラエティタレント、俳優、歌手などマルチな才能を発揮していますが、なかでも、アートの創作にはユニークな目線と独特の表現があいまって、作品の巡回展覧会も開かれ、海外でも評価を集めています。以前から行ってみたかったというアートの街アメリカ・ボストンを初めて訪れた木梨さんは、この旅でどんな体験をし、どんなインスパイアを受けたのでしょうか・・・?この番組は、木梨憲武さんのアートなひとり旅にカメラを向け、笑いあり、驚きありのボストン旅をお届けします。さらに、美の殿堂・ボストン美術館を訪れた木梨さんが、「ボストン美術館の至宝展」の見どころもお伝えします!
日時:7月29日(土)9:00~9:30 BS朝日

ボストン美術館のスタッフの案内で、特別に美術館の裏側に潜入!そして、今回の旅のお目当てである、ゴッホの名作ルーラン夫妻の肖像画とご対面!木梨さんはいったい何を感じるのか?!

左)フィンセント・ファン・ゴッホ「郵便配達人ジョゼフ・ルーラン」1888年 Gift of Robert Treat Paine, 2nd, 35.1982
右)フィンセント・ファン・ゴッホ「子守唄、ゆりかごを揺らすオーギュスティーヌ・ルーラン夫人」1889年 Bequest of John T. Spaulding, 48.548


記念講演会

7.20(木) 英一蝶《涅槃図》の修理について

    講師:フィリップ・メレディス氏(ボストン美術館 日本絵画修復師[東山魁夷記念基金])

8.20(日) コレクターとコレクション―ボストン美術館の日本・中国美術

    講師:石沢 俊氏(神戸市立博物館学芸員)

9.9(土) ボストン美術館の印象派―モネ・コレクションを築いたコレクター

    講師:大橋 菜都子氏(東京都美術館学芸員)

各回 14:00~15:30

会場:東京都美術館講堂(交流棟 ロビー階/定員:225名)

※当日13:00より整理券を配布し、定員になり次第、受付を終了。開場は13:30です。
※いずれも聴講無料。ただし本展観覧券(半券可)が必要です。


イブニングレクチャー

東京都美術館学芸員による見どころ解説
*事前申込不要(定員になり次第受付終了)

8.4(金)、8.18(金) 各回18:30~19:00(開場18:10)

会場:東京都美術館講堂(交流棟 ロビー階/定員:225名)
※いずれも聴講無料。ただし本展観覧券(半券可)が必要です。


キッズデー
夏休みの特別な1日 キッズデー開催!

待ちに待った夏休み。みんなはどこに遊びに行きますか?
東京都美術館では普段は休室の月曜日に、こどものための特別な日「キッズデー」を行います!

今回特別に見ることができるのは、アメリカのボストン美術館から大切に運ばれてきた宝物が展示されている「ボストン美術館の至宝展 ─東西の名品、珠玉のコレクション」です。古代エジプト美術、日本美術、中国美術、フランス絵画から現代美術まで、特に選び出した80点を親子でゆっくり楽しむことができます。こども専用の日だからリラックスして楽しめるだけでなく、特別キットのプレゼントやこどもが楽しめる参加型プログラムも行います。さぁ、東京都美術館のキッズデーに行こう!

日時:2017年7月31日(月)9:30~16:00(最終入室15:30)
会場:東京都美術館 企画展示室
対象:中学生以下のこどもとその保護者
※高校生は保護者として付き添う場合、高校生料金がかかります。
※小学3年生以下は保護者同伴での入室をお願いいたします。

観覧料:中学生以下は無料
保護者は本展の観覧券(招待券・前売券も可、半券不可)が必要
※当日のチケット販売あり
※事前予約不要(プログラムの参加については事前予約が必要なものがあります。詳細は、東京都美術館ウェブサイトをご覧ください。)
※各種障害者手帳をご持参の方(付添の方1名を含む)は無料
※企画展「杉戸洋 とんぼ と のりしろ」展は観覧できません。

キッズデー協賛:KDDI

MOM'S STAND(エムスタ):朝日新聞デジタル
ボストン美術館の至宝展 キッズデー特集ページはこちら